2014年03月17日

【日テレ調査】安倍内閣支持率、初めて5割切る



★安倍内閣支持率、初めて5割切る 世論調査

< 2014年3月16日 20:14 >



NNNが14日から16日にかけて行った世論調査で、安倍内閣を支持すると答えた人は49.0%だった。

12年12月の第2次安倍内閣発足以来、初めて支持率が5割を切った。



世論調査で安倍内閣を「支持する」と答えた人は前月比2.8ポイント減の49.0%となり5割を切った。

一方、「支持しない」と答えた人は前月比0.4ポイント増の30.3%だった。



安全基準を満たした原子力発電所の再稼働については、「支持する」と答えた人が32.0%だったのに対し、

57.7%の人が「支持しない」と答えた。



また、今後の電力供給のあり方をめぐり、原子力発電について、安全性の確保を前提に将来にわたって

一定程度続けていく方針については、「支持する」と答えたのが37.0%で、52.2%の人が「支持しない」と答えた。



http://www.news24.jp/articles/2014/03/16/04247585.html

前 ★1が立った時間 2014/03/16(日) 21:06:47.27

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394976981/


続きを読む
posted by 杉本博満 at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【STAP騒動】 小保方さん、錯乱状態でついに24時間監視つき…自傷行為などが起こらないように



★疑惑の小保方氏「24時間監視下」に



・とうとう監視役がついてしまった。万能細胞「STAP細胞」の論文に捏造疑惑が浮上している

 問題で、理化学研究所の野依良治理事長(75)らが14日、都内で記者会見し、重大な過誤が

 あったと謝罪した。研究の中心となった小保方晴子研究ユニットリーダー(30)については

 「未熟な研究者のデータの取り扱いが極めてずさんだった」と断罪。疑惑にさらされた小保方氏は

 精神的にかなり参っており、「万が一(自傷行為等)が起こらないように理研の関係者が常に

 小保方氏を見張っています」と、事情を知る関係者は話している。



 理研が14日に都内で開いた調査委員会の中間報告会見には小保方氏の姿はなかった。

 小保方氏らは文書で謝罪(別掲)し、論文の取り下げについて検討しているとした。



 小保方氏は現在、所属する理研発生・再生科学総合研究センターのある兵庫・神戸市にいるという。

 研究活動は停止し、事実上の謹慎状態だ。

 竹市雅俊同センター長が「本人が研究を続ける精神状態になく、研究室に来ないので停止状態に

 なっている」と話す通り、厳しい状況にある。



 理研の事情を知る関係者は「理研の人間が小保方氏に常時、張り付いています。逃亡や証拠隠滅を

 防ぐためでもありますが、今、小保方氏は精神的にかなり不安定になっている。万が一がないように

 監視しているということです」と、理研が“見張り役”をつける特別対応を取っていることを本紙に明かした。



 一体、小保方氏に何が起きているのか。4時間に及ぶ会見でも、小保方氏が錯乱状態になっている

 ことが明かされた。

 これまで調査委は小保方氏に3回のヒアリング(聞き取り調査)を行っている。2月20日に調査委の

 石井俊輔委員長が直接会い、同28日、3月1日はテレビ会議で聞き取り。石井氏は「1回目は非常に

 クールな対応で的確だった。2回目も緊張しながらも冷静だった。そのときにたくさんの資料提供を

 求めたこともあり、3回目はお疲れというか、ヒアリングの内容が伝わりづらかった」と振り返る。(>>2-10につづく)

 http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/245124/



※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394968225/


続きを読む
posted by 杉本博満 at 05:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

【STAP騒動】 小保方さん、心神喪失状態



・1月28日の会見で“万能細胞”作製を発表して以来、公の場から姿を消している小保方氏はこの日の

 会見にも出席せず、共著者2人との連名でコメントを発表。「混乱をもたらしていることについて心よりおわび

 申し上げます」と陳謝した。



 会見では、研究担当の川合眞紀理事が小保方氏の近況について「現在、発生・再生科学総合センター

 (CDB)のある神戸市におり、未熟であったことに関しては、非常に反省の言葉を述べている」と明かした。

 また、現在は研究を行っていないという。今回の問題に関する理研の調査関係者がCDBに来た際には、

 白衣の代わりに愛用するかっぽう着姿で歩く姿も目にされたが、CDBの竹市雅俊センター長によると

 「こちらから正式に研究を停止させたということはないですが、研究室に来ない日が続いており、自然と

 止まった感じ」と説明した。



 また、竹市氏が今月3日に小保方氏に論文の撤回を勧告した際には、「相当、心神喪失した状態で、

 何を言ってもうなずくくらい」だった。竹市氏が「撤回した方がいいと思う」と言葉を掛けると「はい」と

 返答したという。



 小保方さんはこれまで先月20、28日、今月1日の3度、調査委員会のヒアリングに応じている。

 調査委の石井俊輔委員長は「最初の2回はクールな対応で、こちらの質問にも的確な答えを

 返していたが、3回目は資料の提出を大量に求めたこともあるのか、相当お疲れの様子で、こちらの

 質問意図が伝わらなかったりした」と振り返った。

 「申し訳ない」「反省している」と繰り返しているといい、指摘される疑義に関しては「単純な間違いという

 主張が一番多い」(石井氏)。論文に掲載した画像は、切り貼り加工したことがこの日公表されたが

 これについては「やってはいけないことという認識がなかった」と述べたという。

 竹市氏によると、小保方氏は「自分の気持ちを皆さんに申し上げたい」と望んでいる。調査委の結論が

 出た後に、小保方氏本人の口から何が語られるのか注目される。 (抜粋)

 http://news.livedoor.com/article/detail/8633968/?_clicked=social_reaction



※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394890080/


続きを読む
posted by 杉本博満 at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国連】クリミアの住民投票を無効とする決議案、ロシアが拒否権を行使したので否決される なお中国は棄権



 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は15日、ウクライナ南部クリミア半島で16日に予定されるロシアへの

編入の是非を問う住民投票を無効とする決議案を採決に付したが、ロシアが拒否権を行使し、

決議案は否決された。中国は棄権した。 



時事通信 3月16日(日)0時25分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140316-00000000-jij-int


続きを読む
posted by 杉本博満 at 05:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

【科学】STAP細胞ホンモノでも小保方晴子さん追放!?無免許運転で目的地に着いたようなもの



★STAP細胞ホンモノでも小保方晴子さん追放!?無免許運転で目的地に着いたようなもの

2014/3/13 10:05



最低限のルール守れなければ説得力なし



毎日新聞科学環境部の元村有希子編集委員「客観的な情勢を書く『序』に当たる個所で、研究の

核心部分ではないところがせめてもの救いですが、博士論文(で取得した博士号)は車の免許証の

ようなもの。スピード違反や信号無視で目的地に速く着いても世間は許さないと同じように、

STAP論文の成果があればいいじゃないかにはなりません。最低限のルールを守らなければ、

成果がすごくても責任を問われます」



司会の井上貴博アナ「ということは、博士号の剥奪ということでしょうか」



元村「早稲田大学が学位を授与しているわけだから、早稲田が判断することだと思います」

隣りに座っていた早稲田大学大学院の北川正恭教授は「100ページの中の20ページとなると、

剽窃というふうに取られるかもしれませんね」と憮然たる面持ちで応えていた。



http://www.j-cast.com/tv/2014/03/13199077.html?p=2


続きを読む
posted by 杉本博満 at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。